« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

ガドバーン前石油大臣の訪日

ガドバーン首相府顧問(前石油大臣)がJICAの招請で訪日されました。

同人は、サッダーム政権時代から石油省及びその外郭団体に所属し、石油実務・行政に長年かかわってきた人物で、政権交代後も、テクノクラートとして業界内の信頼に篤い人物で、現在ではイラク政府の経済計画作成に関与している要人です。

同顧問は、JICA研究所で11日、講演を行いましたが、さすがに商社および石油会社の面々が出席していました。日本企業の対イラク進出熱は必ずしも高くない一方で、イラクの可能性については誰もが認めるところで、これらの企業も慎重さを保ちつつも、無視できないという感じでしょう。

同顧問の講演は、政府のオフィシャルな線は保ちつつも、一部で「本音」が漏れるというもので、興味深い部分もあったので、小生のHPに掲載しておきました。ご関心があれば、のぞいて見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »