« 2009年のイラク | トップページ | イラク青年食堂 »

グリーン・ゾーン引き渡し

 2009年1月1日、多国籍軍の駐留の法的根拠となっていた安保理決議が期限切れを迎え、イラクに主権が移譲された。イラクが、実質的且つ全面的に主権を行使するまでには、まだ時間がかかりそうではあるが、しかしながらこの移譲は歴史的出来事である。

 中でも、バグダードのグリーン・ゾーンがイラク政府の主権下に引き渡されたことは、象徴的であったと言えよう。この地域の治安権限移譲と言ってもそれは、完全にイラクに治安権限が移譲されたとは言い難い。米軍のパーキンス報道官によれば、「米軍はイラク治安部隊を訓練し、チェックポイントに配置されて共に治安を担い、治安維持能力を支援する」由である。つまり、グリーン・ゾーンのチェックポイントでは、「イラク側が入域しようとする人物を行かせるか行かせないかの判断を行う」が、そのルールは米軍が定めたものに基本的に基づき、また米軍の「意見」が相当程度反映されるのである。
 グリーン・ゾーンはバグダード市中心部の10キロ平米にも及び(区域の境はいく度にもわたり変更されている)、イラク政府崩壊後に米軍によりコントロールされた地域で、そこにはCPAや米軍の指揮所、米国大使館をはじめとする外交使節のみならず、米国のハンバーガー・チェーン店等が米ドルで取引を行う、まさに「進駐軍」地域である。外交官と言えどもこの区域への立ち入りは自由ではなく、その基準は米軍主導の多国籍軍にいかに貢献しているかにより国ごとに区別され、多国籍軍に参加していない国の大使は、参加している国の外交団の下位のランクの者と同様のセキュリティ・チェックを強要される。そこは、米国の基準が適用される「安全地域」であった。そしてこの米国の影響力の強い地域内に、イラク政権要人の一部が居住し、イラク政府・議会が所在しているのだ。

 イラク人のプライドにとって厄介なこの地域がイラクの主権下に引き渡されたことの意味はそれだけではない。この地域は戦争前、サッダーム・フセインの宮殿と政府が所在した地域であった。大統領宮殿区域の地下にはシェルターが張り巡らされ、かりに正門前を通る大通りで車が故障して停車しても容赦なく銃弾を浴びせられる恐怖の地域であった。それゆえ、反体制派はしばしばこの地域を標的にした。サッダームは側近の家族をこの区域内に住まわせ、江戸時代の参勤交代よろしく、「人質」とした。イラク戦争が終了し、この地域の「解放」はただちに、進駐軍に献上されたのであった。つまり、グリーン・ゾーンが括弧付きにせよ、イラク側に引き渡されたことは、イラクの主権の確認なのであった。

 皮肉なことに、この地域はかつて、バグダード住民の困窮を救った女性にちなみ、カッラーダ・マルヤムと呼ばれてきた。サッダーム以来の現代におけるこの地域の住民はしかしながら、イラクの人々を救う者たちとはみなされてこなかったようである。この地域が恐怖の地域から解放され、そこに働き、住む人々が真にイラクの救い手とみなされる時、イラクは独立と安寧を勝ち得るのではないだろうか。

|

« 2009年のイラク | トップページ | イラク青年食堂 »

コメント

はじめまして。大学で仏教学を学んでいる者です。イスラム教については、嶋本隆光先生の授業も何度か受講した事があります。実は、シンガポールに行った時に初めてモスクに入り、イスラム教というものを肌で感じ、それ以来イスラム教にとても興味を持つようになりました。最初はテロや紛争といったイメージしか無かったのですが、学んでいくうちにとても寛容で、合理的で素晴らしい宗教だと感じました。今、イラクで宗派間の対立が問題になっていますが、そもそもイラクと言う国自体ヨーロッパの談合で作られたはず。それはパレスチナでもアフガニスタンでも、全ての問題は大国の思惑に原因があるように感じます。イラク情勢は泥沼に陥り、解決の糸口は見えません。今のイラクはアメリカの傀儡国家状態ですが、アメリカが撤退しても治安が回復するのか。パレスチナ問題や金融危機等のニュースに押され、ほとんどの日本人には、イラクの事などすっかり忘れられているような気がします。

投稿: ゆず | 2009年1月11日 (日) 00時58分

ゆずさんへ

コメント、ありがとうございます。

モスクの中は私も大好きな場所の一つで、美しいモスクの中でなんとなく心が洗われた思いを抱いたものです。
また、学生時代、暑い時にはよくモスクの片隅を借りて昼寝をしていたものでした。

漠然と怖いイメージがあるイスラーム教かもしれませんが、現地での体験は、新たなイスラームの側面を見るインセンティヴを与えてくれるように思われてなりません。

投稿: saddam | 2009年1月11日 (日) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179068/43616259

この記事へのトラックバック一覧です: グリーン・ゾーン引き渡し:

« 2009年のイラク | トップページ | イラク青年食堂 »