« トルコ軍撤退? | トップページ | 22歳に見て欲しい映画 »

暫定税率

衆議院でガソリンの暫定税率に関する与党案が通過したそうである。

民主党の年額3兆円の道路拠出案は非現実的だと思うが、あたかも聖域のようにして特定財源を守ろうとする自民党案もいかがなものかと思われてならない。

たとえば、「シーリング制を導入し、○○ドル以上ならば、暫定税率の適用はなく、○○ドルになったら、50%、○○ドル以下ならば全額」のような制度は、物価の高騰と消費者の負担をある程度削減しつつ、道路計画も棚上げにしないように思われる。

この話を某政治家にしたら、「それでは予算組に支障が出る」と言っていたが、本来、政治は国民のためにあり、予算組みや官僚のためにあるわけではないはずだ。クライアントを無視し、提供する側の論理に立つのは本末転倒に思える。

自民党さん、民主党さん、この案はいかがでしょう?

|

« トルコ軍撤退? | トップページ | 22歳に見て欲しい映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179068/40318898

この記事へのトラックバック一覧です: 暫定税率:

« トルコ軍撤退? | トップページ | 22歳に見て欲しい映画 »