« ラジオ番組、とうとう終わる!! | トップページ | トルコ軍侵攻?エルドアンの罠 »

長井さんの遺体帰国

ミャンマー情勢は、どうやら25日のアウンサン・スーチーさんと僧侶の面談の日を境に、軍政が強硬な弾圧でデモを強制的に収束させる決断をしたことにより、とりあえずは落ち着きそうである。

これからは、国際社会が批判的な対話を進める中で、ミャンマーの民主化と安定に向けた動きが主役になっていくのであろう。

そして、そのような流れの中で、飽きっぽいとされる日本人は、ミャンマーで犠牲になったジャーナリストのことを忘れていくのだろう。あるいは、ミャンマー政府が責任を認めたとしても軍の交戦規程に違反したとして、一人の兵士が処罰されるだけで問題解決が図られるのかもしれない。

しかし、ジャーナリストに手をかけ、その後、決して誠実とは言えない対応を行っているミャンマー政府の立場は、看過できるものではない。また、戦後賠償を先導した恩義はあるとは言え、日本政府の本件に関するミャンマー政府に対する態度も、確固たるものとは思えない。

以下は、長井さん殺害に関連した抗議の署名活動を求めるものである。ご賛同いただけるのであれば、是非ともブログを訪れ、署名をお願いします。

*******************************

ミャンマーで銃殺されたジャーナリストの長井健司さんの抗議署名のお願い

*******************************

みなさんもテレビであの銃撃の映像を一度はごらんになったと思います。

抗議文は「ミャンマー軍による長井さん殺害に抗議する会」のブログで確認してください。
 http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/
ニュースキャスターや著名なジャーナリストが呼びかけ人になっています。

署名はインターネット上で行えます。

署名フォームはブログにリンクしていますが、(クリック→)https://hal.sakura.ne.jp/syomeis/sign 一部の携帯電話ではこちらのほうが入りやすいです(クリック→) https://hal.sakura.ne.jp/sign.html

セキュリティアラームがでますがセキュリティ上の問題はありません。
いたずら目的の書き込みを防ぐ目的でシステムを組んでいるのでこういうメッセージが出ているだけですので無視して先に進んで署名してください。問題はありません。

フォーム入力できないのならnagaikenji20070927@mail.goo.ne.jpにメールしてください。

|

« ラジオ番組、とうとう終わる!! | トップページ | トルコ軍侵攻?エルドアンの罠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179068/16672152

この記事へのトラックバック一覧です: 長井さんの遺体帰国:

» ミャンマーで銃殺されたジャーナリストの長井健司さんの抗議署名 [風味絶佳な日々]
長井さんに最後の別れ 東京・青山で葬儀  なんだかミャンマーのデモの事は日本では風化していきそうな気配もあり ますが、全然問題は終わっていません。はっきりとした態度をとらない政府 の対応にも納得いきません。ジャーナリストに銃を向けるという世界の常...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 22時42分

« ラジオ番組、とうとう終わる!! | トップページ | トルコ軍侵攻?エルドアンの罠 »