« 知らない内に | トップページ | ムクタダー・アッ=サドル逃亡? »

中東カフェ@銀座

以前このブログで紹介させていただいた中東カフェですが、昨日、銀座で第四回が開催され、小生が司会を務めました。

パネリストには、バングラデシュ、イランおよびモロッコから、訪日され、日本に滞在するムスリム・ムスリマの方々にお願いをしました。

彼らにイスラーム教徒として日本にいることについてお話しいただき、日本の方々からは、在日イスラーム教徒に対する見方をうかがいました。彼らは長年日本に滞在してこられた方々で、知日家ですが、それでも、なるほどという価値観を提起していました。

司会者としては予定調和的に結論を導くことなく、逆に、「なぜテロリストにはイスラーム教徒が多いのか」、「価値観が異なり、日本と調和できないのであれば、なぜ日本に来たのか」などと、わざと挑発的な質問をさせていただきましたが、パネリストの方々の寛容さに助けられました。

興味深いことに、日本にきわめて強い親近感を抱いているバングラデシュ人が、結局日本人ではなく祖国の国籍の女性と結婚したことについて尋ねたところ、彼は、「やはり同じ文科の人間と結婚するのが安心できる」という意味の発言をしていました。また、酒席においてどのような反応を示せばいいか困る、なぜ日本人は型にはまった形式的な質問から抜け出れないのだろうか、といったリアリティに富んだ感想も面白かったです。

きわめて遠い文化かもしれないイスラーム文化との接点について改めて考えさせられました。また、一言でイスラームといっても、それが教義なのか、文化なのか、あるいはその人が育った国の環境を指しているのか等、リアリスティックな問題も痛感しました。

失礼な質問にお詫びしなければなりませんが、その前に、このブログを見ていただいている方々に、中東カフェのお知らせを事前にしなかったことも重ねてお詫びします。私が次回かかわる時には、改めてお知らせしますので、ご容赦ください。

|

« 知らない内に | トップページ | ムクタダー・アッ=サドル逃亡? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179068/13949148

この記事へのトラックバック一覧です: 中東カフェ@銀座:

« 知らない内に | トップページ | ムクタダー・アッ=サドル逃亡? »