« 履修漏れ | トップページ | マーチングバンド »

サッダームに対する死刑判決

サッダーム・フセイン元大統領に対し、予想通り死刑判決が下された。裁判が有する意味などについては、すでにHP(http://homepage2.nifty.com/saddamwho/HP/__HPB_Recycled/courtverdict.pdf)で私見を表明した。

しかし実際に判決が下された法廷におけるサッダームの映像などを見て、改めて感じたことなどを書き留めておきたい。

判決が下された法廷の模様は、米軍の検閲を受けるためにリアルタイムではなく、20分遅れの映像となり、すべてを見ることができたわけではなかった。しかし、サッダームはドゥジェイル事件法廷では、最後まで大統領であり続けたという印象を受けた。昨年10月の初公判におけるサッダームの毅然とした態度ほどではないにせよ、一連のこの事件の裁判におけるサッダームは、イラク戦争が不当で、いまだに国民に選ばれた大統領であり、したがって裁判自体が正当化し得ないとの立場を貫いた。判決を下された際の他の被告とは異なり、サッダームは裁判官をにらみつけ、「イラク国民よ、永遠なれ」、「判事は占領者の召使である」、「嘘つきめ」と発言し続けた。

判決に先立ち、サッダームは弁護団に対し国民向けのメッセージを託し、そこでは、「侵略した国の国民を赦せ、侵略者に加担した者が悔い改めるのであれば彼らを赦せ、国を分断するなかれ」と述べたとされる。サッダームは時に自らの言葉に酔う傾向も強いが、国を思う大統領を演じきった精神力は強いものであったと言えよう。

このようなサッダームの姿を、イラク国民は強い感情と共に受け止めたのではないであろうか。サッダーム時代に郷愁を覚え、シーア派やクルド人に対し対抗意識を抱くスンニー派の人々は、サッダームに対する同情を強くしたのではないだろうか。逆に、へこたれないサッダームに対し、多くのイラク人たちは、嫌悪感を覚えたかもしれない。これをきっかけに、デモや更なる民族・宗派対立が起こる可能性は否定できない。しかしながら、サッダーミストの力が衰えた現在では、混乱の拡大は限定的で、10月以来の悪化した治安状況がしばらく続くことになる可能性が最も高いのではないか。イラク国外のアラブ人たちの中には、この判決をきっかけとして、反米感情とサッダームに対する同情を強める者たちがいるかもしれない。

その一方で、今回の裁判でもっとも利益を得たのは、中間選挙を間近に控えたブッシュ政権ではないだろうか。ブッシュ政権の対イラク政策に対する米国民の見方は冷たいようであるが、米軍を撤退させてイラクが混沌に陥れば米国の政策が誤りであったことが明白になり、逆に撤退したことでイラクが落ち着くのであれば米軍のやり方に批判が集まる。さらに米軍が長期的に駐留することを宣言することは米国民を刺激することになる。大量破壊兵器問題等の戦争の根拠そのものが希薄になった中で、サッダームの圧制を廃したことは、ブッシュ政権の最後のよりどころであり、それゆえ、この死刑判決はブッシュ政権が現時点でイラク問題に関して国民にアピールできる唯一のカードかもしれない。それは、サッダーム拘束やザルカーウィ殺害と同様の成果として国民に訴えることができるカードであろう。中間選挙の2日前というタイミングに判決が下されたことは、米国の指示ではないとしても、イラク政府の配慮であったと考えるほうが自然かもしれない。

サッダームに対する裁判はこれで終わりではないが、死刑判決後のイラク政権の対応、米政府の扱いと中間選挙の帰趨、イラクの治安等、イラク情勢はまたひとつのターニング・ポイントを迎えているのかもしれない。

|

« 履修漏れ | トップページ | マーチングバンド »

コメント

突然で恐縮ですがご招待です
「フセインの死刑判決」にちなんだクイズを作りました。
「フセインは親日家?」というのがクイズ。
正解は→ http://q-q.at.webry.info/200611/article_15.html
他にも1300問ほどのクイズがあります。退屈で死にそうな折りにどうぞ。
FLASH動画集も始めました。3編が掲載されています。
→ http://www7a.biglobe.ne.jp/~q-q/
※ご迷惑でしたら、お手数ですがコメント、TBの削除をお願いします。

投稿: 素町人@思案橋 | 2006年11月 6日 (月) 09時17分

TBありがとうございます。

なかなか、ディープ且つ興味深いコメント、感謝します。

サッダームって、興味を惹く存在なんですね。

投稿: saddam | 2006年11月 6日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179068/12572274

この記事へのトラックバック一覧です: サッダームに対する死刑判決:

» フセイン元大統領の死刑判決 [のんだくれてすまん。]
フセイン元大統領に死刑判決 イラク高等法廷初判決 このニュース聞いて東京裁判が頭に浮かんだのは俺だけ? 確かに独裁政権下で人を殺してきたのはわかるんだけど。。。 弁護士もつけてたけど、検察と裁判官がグルになってるような気がしてならない。 地方幹部を証拠不十分で不起訴無罪にしたのも、そういう黒い部分に対する言い訳としてやっただけっぽい。 米国の横暴って感じがおもいっきりするんだよね。 暗黒裁判じみているというかさ。 検事も裁判官も反フセインのシーア派なんじゃないの? その辺... [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 04時52分

» サダム・フセインに死刑判決。ところでフセインが親日家ってホント? [町人思案橋・クイズ集]
●★●●●●● 問題:「フセイン元大統領に死刑判決・シーア派住民虐殺事件で」(NIKKEI NET 061105) http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061105AT2M0500N05112006.html ●サダム・フセイン元イラク大統領に死刑判決が出たそうです。イラクでは2審制で、死刑の判決は自動的に上訴されるそうです。フセインにはもうワン・チャンスあるらしい。●ところで、サダム・フセインという人物は、アメリカと国内のシーア派から見れば悪い...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 09時28分

» フセイン元大統領 死刑判決 [王様の耳はロバの耳]
フセイン元大統領ら3人に死刑判決=イラク特別法廷(時事通信) - goo ニュース 昨夜TVのニュースを見ているとフセイン元大統領に対する判決場面が写った 裁判長が死刑の判決を言い渡しているときに「イラク万歳」とか「裏切り者に死を」とかわめき散らしていた 民家の地下壕で逮捕された頃の様子とは一変して黒のスーツに身を固め眼光鋭く威厳さえ感じた 少しも悪びれない 堂々としている 一寸立場が変わったらお前が俺のい�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 11時02分

« 履修漏れ | トップページ | マーチングバンド »